学生 カードローン アイフル

アイフルってどんなカードローン?

学生 カードローン アイフル

カードローンやキャッシングサービスを提供している消費者金融会社が「アイフル」です。
20歳以上の安定的な収入がある人なら申し込みができ、利用限度額は最高500万円、金利は年4.5%〜18.0%に設定されています。
また、審査が最短30分で完了するため即日融資も可能ですし、初めての利用に限り30日間の無利息期間が設けられています。
申込には、運転免許証などの本人確認書類、収入証明書(利用限度額50万円以下・他社からの借入総額が100万円以下は不要)が必要です。
なお、アイフルは消費者金融なので、総量規制の対象(おまとめMAX・かりかえMAX・事業サポートプランは除く)になりますので注意してください。

 

学生もアイフルへ申込できる?

学生でも、「一人暮らしをしていて生活費が足りない」、「友達と旅行に行きたい」、「どうしても欲しいものがある」などの理由で、お金が必要なシーンがあると思います。
そんな時は、20歳以上でアルバイトをして安定した収入を得ている人であれば、学生でもアイフルを利用することができます。
申し込む際には、本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)が必要になるので準備しておきましょう。
ただし、アイフルを利用するということは、借金をすることです。
当然ですが、借りたお金はきちんと返済する必要があるので、申込前に返済計画を立てておくことが重要です。

 

アルバイト先に在籍確認はある?親にバレる心配はないの?

借入を、親やアルバイト先には知られたくない人は多いですよね?
そんな人でも「アイフル」では、アルバイト先や親に知られることなく融資が受けられます。
インターネットで申込をして、アイフル店舗や無人契約機でローンカードを受け取ると、誰にも知られずに借入をすることができます。
パソコンやスマホから24時間いつでも申し込むことができますし、審査の結果もメールで連絡してもらうことが可能です。
カードを受け取りに行けない場合は後日郵送になりますが、郵送の時間帯を指定できるので親がいない時に受け取ることができます。
なお、学生でもアルバイト先への在籍確認は基本的に行われます。
しかし、在籍確認の電話は個人名を名乗ってかかってきますし、カードローン審査だと気付かれないよう配慮してもらえます。
在籍確認が不安な人は多いと思いますが、アルバイト先にバレる可能性は低いでしょう。

 

アイフルの審査に通るポイントは?

学生のアルバイト収入は、社会人よりも少ないため、通常より審査が厳しくなる傾向があります。
審査に通りたければ、準備を万端にして申込みしなくてはなりません。
収入を多く申告するなど、申込内容に虚偽があると、まず審査には通りません。
また、嘘でなくても、必要書類の記入にミスがあると、やはり審査は通ることは不可能です。
もちろん、住所や職場などの自分の情報を偽ることはもってのほかで、このようなことが発覚した場合、他の消費者金融会社からの融資も今後一切できなくなり、犯罪にもなりますので絶対にしてはなりません。
申し込み書類には、正確な情報を偽りなく記入することが、審査に通る大切なポイントなのです。

 

複数社への同時申込は避ける

アイフルの審査に通るためには、同時に複数社への申込をしないことも重要なポイントです。
審査に通るかどうか不安な人は、「どこかの審査に通ればOK」と考えて、複数のカードローンへ申し込んでしまいがちなのですが、この行為は「申込ブラック」と呼ばれ、審査落ちの原因になります。
というのも、複数のカードローンに申し込むということは、「かなりお金に困っていて返済が難しい人」だと判断されるからです。
当然ですが、貸したお金を返済できない人に融資してくれるカードローン会社はありません。
審査に通りたいのであれば、アイフル1社に絞って申込をすることが重要です。

 

信用情報必ずチェックされるポイント

消費者金融は、カードを作る前に審査を行い、お金を貸すのに信用ができるかをチェックします。
その情報をチェックするために、信用情報機関から利用者の情報を得て判断します。
この信用情報機関にチェックされるポイントは、「個人信用情報」「属性」です。
まず「個人信用情報」で、利用者の現在・過去においての借入履歴(クレジットカード・キャッシング・ローン)・金額、返済は出来ているのか、クレジットカードや携帯電話料金の滞納記録などを調べます。
そして「属性」とは、利用者の勤務先や年齢、収入、家族構成、居住形態などの情報です。
これらのポイントをチェックし、審査に通すか否かを決定しているのです。

 

アイフルで借入した学生の口コミ

親に知られずに借入できた

友人との旅行のためにお金が必要になり申し込みました。
学生なので審査に通るかが心配でしたが、利用額が5万円だったのと、アルバイトをしていたので案外スムーズに通りました。
審査に通ったあとは、直接無人契約機でカードを発行したので親に知られることもなく手続きができました。
在籍確認の電話も心配していましたが、全く気付かれませんでしたね。
カードローンを利用していることは周囲に知られたくなかったので安心しました。
しかも、その日の内にお金を受け取ることができました!
本当にお金が必要な時の強い味方だと思います。

 

どの時間帯でも借入出来て便利!

オークションで欲しいものが見つかったのですが、手持ちがなくて、アイフルへ申し込みしました!
学生のアルバイトだと審査が厳しいと聞いていたのですが、問題はありませんでした。
オペレーターさんも感じがよく、契約手続きも簡単で、カードも好きな時間に受け取れるようにしてもらいました。
カードさえ作れば、借入も返済も近くのコンビニでできるのでとても楽です。
1,000円単位で借入できるのも大きなメリットで、必要な時に小額だけ借りたい時は便利です。
ラッキーなことに臨時収入があったので、一括返済できました。
臨機応変に対応して下さるのもうれしいですね。

 

アイフルの借入方法をチェック!

契約を完了してカードを受け取ったら、晴れて融資を受けることができますが、「アイフル」の借入方法はどのようになっているのかご紹介しましょう。
借入方法は、コンビニATM・アイフルATM・提携先ATM・インターネット・電話(フリーダイヤル)・店舗などで可能です。
コンビニ・提携ATM(手数料負担)・アイフルATM(手数料無料)を利用すれば借入できますし、インターネット(24時間受付)から振り込み予約をして振り込みをしてもらったり、電話で申込をして指定の銀行口座に振り込んでもらうなど、様々な方法があります。
状況にあった借入方法を選んで利用できるのが便利ですね。

 

即日融資を受けるには

カードトーンの審査から契約までは、時間がかかる場合があります。
でも、どうしても今すぐお金が必要という状況がありますよね。
アイフルは、審査時間が最短30分ですが、運転免許証やパスポートなどの本人が確認できる書類、収入証明書(50万円以上の借入時)を手元に準備してから申込みましょう。
電話やインターネットで必要情報を伝え、その際には急いでいることを伝えることも大切です。
また、できるだけ朝早く受付をしておくと、だいたいお昼ころには確実に審査が終わっていることが多いので、その足でアイフル店舗、無人契約機を利用してカード発行すると、その日の内にお金を受け取ることができます。
また、カードを受け取りに行けない場合も、インターネット化電話で手続きをすれば、指定口座に振込をしてもらうことが可能です。

 

学生はいくら借りられる?

アイフルでは、20歳以上で安定収入のある人であれば、学生でも借り入れが可能です。
では、学生は実際にどれくらいの金額を借りられるのでしょうか?
アルバイトの収入は、正社員などの社会人と比較すると少ないため、返済能力が低いとみなされます。
そのため、学生の場合は10〜20万円程度が一般的な借入金額と言えるでしょう。
それ以上の金額を希望しても、審査に落ちる原因となるため、希望額は必要最小限に抑えて申し込むことをおすすめします。
アイフルの審査は比較的緩やかと言われていますが、収入に合わせた借入をしないと、後の返済が大変なことになります。
しっかり返済していけるのかシミュレーションをして、借入金額を決めてください。