りそな カードローン 学生

1.りそな銀行クイックカードローンの基本情報

りそな銀行クイックカードローンは、パートやアルバイトの人にとっては便利なカードローンと考えられます。
年齢は満20歳以上で満66歳未満の人が対象となっていて、安定した収入があれば、パートやアルバイトの人でも申し込むことができます。
りそな銀行カードローンは、年収や勤続年数などの条件がないカードローンであるため、パートやアルバイトといった収入が少ない人にとって魅力的と言えるでしょう。
最短2時間の審査時間、コンビニATMも利用することができますし、休日でもWEB契約手続きが可能となっているカードローンです。

 

1-1.金利が低くて利用しやすい

りそな銀行クイックカードローンの魅力の一つが金利です。
消費者金融と比べると銀行カードローンは金利が低いことが特徴なのですが、りそな銀行クイックカードローンは、その銀行の中でもかなり金利が低いのが特徴です。
具体的に、りそな銀行クイックカードローンの金利はは、年9.0%〜12.475%となっています。
三菱東京UFJ銀行カードローンでは1.8〜14.6%、三井住友銀行カードローンでは4.0〜14.5%、みずほ銀行カードローンでは3.5〜14.0%となっていて、上限金利で比べれば、かなり低いことがわかります。
新規でカードローンを契約する場合、大抵は上限金利が設定されるため、パートやアルバイトの人にとってはお得なカードローンであることがわかります。

 

1-2.限度額は最大200万円

りそな銀行クイックカードローンの限度額は最大200万円となっています。
この限度額は他の銀行カードローンと比べると低めの設定となっていますが、このクイックカードローンはパートやアルバイトの人を対象としていると考えられ、これ以上の利用限度額を希望している人はプレミアムカードローンに申し込むことをオススメします。
クイックカードローンは、限度額によって6コースに別れています。
200万円型、150万円型、100万円型、70万円型、50万円型、30万円型の6コースがあり、審査に通れば最低でも30万円の利用限度額が設定されるということです。
パートやアルバイトの人にとっては30万円の利用限度額でも十分に大きな助けとなるカードローンではないでしょうか。

 

1-3.審査は早いが融資には時間がかかる

りそな銀行クイックカードローンでは最短審査時間が2時間となっていて、申し込むタイミングにもよりますが、基本的にはその日に審査回答が聞けるということになります。
また、WEB契約なども利用できることから、最短でその日に借りれるのではないかと思ってしまいますが、りそな銀行クイックカードローンは意外に時間がかかるようです。
WEB契約をすれば短期間での融資も可能なのですが、郵便によって契約をすれば、そのやり取りによって時間がかかることになります。
ただし、金利はとても低いため、契約さえしておけば、お得に急な出費に対応することができます。

 

1-4.パートやアルバイトも借りられる

大手銀行となるとパートやアルバイトでは審査に通るのは難しいのではないかというイメージを持っている人もいるかもしれません。
しかし、りそな銀行クイックカードローンはパートやアルバイトの人にとって利用しやすいカードローンです。
パートやアルバイトをしている人の中には、勤続年数が少ないという人も多いと思います。
りそな銀行クイックカードローンのように、年収や勤続年数を条件としていないところなら、他の銀行カードローンと比べても、審査には通りやすいカードローンと考えられます。
なお、利用条件として「学生の方はご利用いただけません」と明記されているため、アルバイトをしていても学生は利用することができません。

 

 

2.りそな銀行クイックカードローンの審査を解説

りそな銀行は、カードローンサービスとして、プレミアムカードローンとクイックカードローンの2種類を展開しています。
プレミアムカードローンは金利が低く設定されているのですが、年収400万円以上の人が対象となっているため、必然的にパートやアルバイトでの人では利用は難しくなります。
しかし、りそな銀行クイックカードローンはパートやアルバイトの年収の少ない人でも安心して申し込めるところが魅力となっています。
クイックカードローンはプレミアムカードローンと比べ金利が高いのですが、その分、審査は緩めとも考えられ、パートやアルバイトをしていて、年収や勤続年数が少なくて審査が心配という人におすすめのカードローンです。

 

2-1.パートやアルバイトだと審査は厳しくなる?

りそな銀行クイックカードローンは、満20歳以上満66歳未満の方であれあb、パートやアルバイトでも利用することができます。
パートやアルバイトの人が審査で不安になるのが年収や勤続年数です。
りそな銀行クイックカードローンでは、年収や勤続年数は不問となっていることもあり、他のカードローンと比べ、審査は甘いとも考えることができます。
年収や勤続年数が不問といっても、年収が多い、勤続年数が長いというのは、審査に有利になったり、利用限度額にも影響すると考えられます。
少しでも審査を有利にしたいと考えている人は、勤続年数を最低でも6ヶ月は経過してから申し込むことをオススメします。

 

2-2.審査に必要な書類

希望限度額が少額なら、必要となる書類は本人確認書類が用意できれば利用することができます。
運転免許証や健康保険証、パスポートなどがこの本人確認書類になります。
りそな銀行クイックカードローンでは、100万円以上の借り入れを希望する人は収入証明書が必要となります。
収入証明書には源泉徴収票や給与明細書、課税証明書などがあります。
また、100万円以上でなくても、りそな銀行の方から提出を求められる可能性もあることから、事前に用意しておくと安心です。
必要書類を求められたときにすぐに提出できないと審査時間が延びてしまうので、早く融資を受けるために事前準備はしておきましょう。

 

2-3.審査に通るためのポイント

審査に通るためには事前の準備も大切です。
審査では、今の借り入れ状況も重要視されます。
借入件数や借入額が多いという人は、どうしても審査で不利になります。
そのため、審査に通りやすくするためにも、複数社からの借り入れがあるという人は、借入件数を減らしたり、借入総額を減らす努力をしておきましょう。
また、申し込みをする時にも注意が必要です。
審査に有利になるようにと、収入や借入件数、借入総額などをごまかしてしまうと、信用を失い、審査落ちをすることになってしまいます。
申込書には正確に記入するようにしましょう。

 

カードローン 申込書

 

2-4.審査の流れを理解しよう

申し込みをすると審査を受けることになります。
審査では、必ず信用情報機関に記録されている情報が確認されることになります。
この信用情報には、他社の借入状況などが記録されています。
そのため、申し込みの時に、借入件数や借入総額をごまかしても、この段階ですぐにバレるということです。
りそな銀行クイックカードローンの審査では、在籍確認をしていないため、信用情報に悪い情報が記録されていなければ、かなりの確率で審査にも通ると考えられます。
パートやアルバイトをしていて、職場に在籍確認をされたくないという人には最適なカードローンですね。

3.家族に内緒で借りるためのポイントとは?

パートやアルバイトをしている人はどうしても収入が少ないのですが、それでも、家族や友人に頼ることなく、上手く生活をしていきたいと思っている人も多いと思います。
消費者金融や銀行のカードローンでは、担保や保証人も必要ないことから、急な出費でも自分だけで金銭問題を解決することができます。
この時に、家族に金融機関を利用していることを知られたくないという人も多いのではないでしょうか。
この家族にバレずに利用するためにはいくつかのポイントがあります。
そのポイントは、りそな銀行から届く郵便物や連絡に気をつけるということです。
利用の仕方によって郵便物や連絡などをなしにすることもできます。

 

3-1.WEB契約か来店契約を

家族に知られたくないという人が注意をしたいのが郵便物です。
りそな銀行からの郵便物が届けば、何の知らせなのかと疑われてしまう可能性があります。
前から口座を持っていて、りそな銀行との取引があるという人はいいのですが、今まで取引がないという人の場合には郵便物には特に注意したいものです。
家族に内緒にしたいという人は、郵便でのやり取りがないWEB契約か来店契約を利用することをオススメします。
りそな銀行では、この方法を利用しないと、契約書を自宅に郵送されることになります。
少しでもバレる可能性を下げるためにも、WEB契約か来店契約を利用しましょう。

 

3-2.返済日に遅れない

家族に知られないようにするためには、確実な返済を続けることも大切です。
返済忘れをすると、自宅に連絡があったり、郵送によって催促される可能性があります。
もしバレるにしても、返済忘れや、返済ができなくなった状況で知られたくないものですよね。
そのためにも、返済日に遅れないように自動引き落としの口座の状況確認が大切ですし、計画的な利用をするようにしましょう。
無計画に利用してしまうと、収入が少ないパートやアルバイトではすぐに返済が滞る心配があります。
口座のお金の状況や計画的な利用が家族バレを防ぐポイントです。

 

3-3.金利や利息、返済額を事前にチェック

確実な返済を続けていくためには、計画的な利用が重要になります。
パートやアルバイトでは使えるお金が少なく、無理に借りてしまったり、普段以上のお金の使い方をしてしまえば、すぐに返済ができなくなるといったことも起こります。
このような状況になれば、家族にバレるだけでなく、自己破産のような債務整理をすることにもなってしまいます。
このような状況だけは誰でも避けたいですよね。
そのためには、金利や利息、毎月支払うことになる返済額をしっかりと確認しましょう。
お金を借りるということは、ただ借りたお金を返済すればいいのではありません。
利息を上乗せして支払う必要があり、金利が高いところではこの利息が大きな負担となります。
金利や利息、返済額を確認して、返済計画を立ててから利用するようにしましょう。

4.口コミで検証!学生でも借りられる?

りそな銀行クイックカードローンでは学生は利用できないことからも、当然ですが学生がこのカードローンを利用したという口コミは見ることができません。
口コミを見ると、「アルバイトだけをしているフリーターでもクイックカードローンが利用できた」、「アルバイトでも利用できるところを探して、結局このカードローンにした」といった声を見ることができます。
「低金利なので他のカードローンよりもいいと思う」、「いろいろ比較してもこのカードローンは低金利」といった声もあり、多くの人が、りそな銀行クイックカードローンが低金利であること、パートやアルバイトでも利用できるという点でこのカードローンを利用しているようです。

 

4-1.学生は他のカードローンへ申し込みを

これまでに説明した通り、残念ながら学生はりそな銀行クイックカードローンを利用することができません。
しかし、学生といえどもサークルやゼミ、友人との旅行など何かとお金がかかるもの。
どうしてもお金が必要になった時は、他のカードローンへの申し込みを検討してみましょう。
具体的に、当サイトが学生におすすめしたいのは、プロミスです。
プロミスなら最短で即日融資が可能ですし、無利息サービスも利用できます。
また、親にバレることなく借入ができるので、その点も安心して良いでしょう。