学生 カードローン 住信sbi

1.住信sbiネット銀行カードローンの基本情報

住信sbiネット銀行カードローンである「ミスターカードローン」には、プレミアムコースとスタンダードコースがあります。
このうち、プレミアムコースは数ある銀行カードローンの中でも金利の低さ、限度額の大きさが業界トップクラスです。
ただし、プレミアムコースとスタンダードコースは自分で選択することができず、審査によってどちらを利用するかが決定されます。
利用条件は、どちらのコースも申し込み時の年齢が満20歳以上65歳未満、安定継続した収入があり、保証会社の保証が受けられ、住信sbi銀行の口座を保有していることとなっています。
このページでは、住信sbiネット銀行カードローンの特徴や利用の方法、また学生が利用できるのかといった点も併せて解説していきます。

 

学生 カードローン 住信sbi

 

1-1.金利はトップクラスの低水準

住信sbiネット銀行カードローンは、業界の中でも低金利であることで注目されています。
プレミアムコースは平成28年11月15日に商品改定され、金利の下限が引き下げられ、限度額が引き上げられました。
具体的に、金利は年1.59%〜7.99%、最大限度額は1,200万となり、金利の低さ、限度額の大きさとも業界トップクラスです。
さらに、sbi証券口座を保有していたり、住信sbi銀行で住宅ローンを利用している人は、基準金利から年‐0.5%の金利が適用されます。
一方、スタンダードコースは金利が年8.99%〜14.79%、限度額は最大300万円です。
限度額はやや小さい印象ですが、金利に関しては他の銀行カードローンと比較しても遜色ない水準だと言えます。

 

1-2.おまとめローンとしても利用可

高金利のカードローンで多額の借入をしてしまうと返済に困ることがありますが、この時に大きな助けとなるのが借り換えやおまとめローンです。
住信sbiネット銀行カードローンは使途自由となっているため、借り換えやおまとめローンとして利用することができます。
借換えやおまとめローンを利用する時には、金利の低さと限度額の大きさがポイントです。
複数社からの借入を1社にまとめるだけでも返済は楽になりますが、金利が変わらないのではあまりメリットがありません。
業界トップクラスの低金利であるミスターカードローンなら、借り換えやおまとめローンとしても最適です。

 

1-3.ATMの手数料は無料

カードローン選ぶ際は、利用のしやすさも重要なポイントです。
今はどのカードローンでもコンビニATMが利用でき、いつでも返済や借入をすることができとても便利なのですが、カードローン会社によってはATMの利用手数料が必要になることがあります。
その点、住信sbiネット銀行カードローンは、提携ATMの利用手数料が無料のため、借入や返済で気軽にATMを利用できる点が特徴です。
「ATMの手数料って100円とか200円でしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、借入や返済の度に手数料を支払っていると、バカにできない金額になってしまいます。
そのため、手数料なしでATMを利用できるというのは、非常に大きなメリットなのです。

2.住信sbiネット銀行カードローンは学生も利用できる?

学生の中には学費や生活費のためにアルバイトをしている人も多いでしょう。
基本的に、20歳以上の学生でアルバイトによる安定収入があれば、カードローンの利用は可能です。
カードローンが利用できれば、交際費やサークルのためにお金を使い過ぎてしまい、生活費が足りなくなったという時でも、親に頼ることなくお金を借りることができます。
もし、住信sbiネット銀行カードローンが利用できれば、低金利なので利息負担も軽減できます。
ここかhら、学生さんでも住信sbiネット銀行カードローンを利用できるのかどうか見ていきましょう。

 

2-1.残念ながら学生は利用不可

住信sbiネット銀行カードローンの利用条件を見る限り、20歳以上の学生で、アルバイトで継続安定した収入さえあれば審査に通る可能性があると考えてしまいますよね。
しかし、住信sbiネット銀行カードローンは、学生では返済能力や判断能力が不十分という理由から利用することができません。
カードローンは使い方次第では、返済が困難になってしまいます。
社会経験の少ない学生の場合、返済に困る可能性が高いということが利用できない理由となっているようです。
学生を融資対象としたキャッシングやカードローンは多くあるので、どうしても利用したいという人は他のカードローンの利用を考える必要があります。

 

2-2.学費目的ならMr.教育ローンは利用可能

住信sbi銀行には、カードローン以外にも様々な金融商品が用意されています。
その中の一つがMr.教育ローンです。

 

Mr.教育ローンの利用条件は
・申込時の年齢が満20歳以上で完済時が満70歳未満であること
・安定継続した収入があること
・外国籍の場合は永住者であること
・保証会社の保証を受けられること
・住信sbi銀行の口座を保有していること
の5点です。

 

この条件は、カードローンとあまり変わりませんが、条件さえ満たしていれば、学生本人でも利用可能です。
カードローンとは違い資金使途は決まっていますが、基準金利は年2.775%〜3.975%ですから、プレミアムコースよりも低金利で借入することができます。
もしも学費で困った時には、Mr.教育ローンの利用を考えてみましょう。

 

2-3.専業主婦も申し込みできません

銀行カードローンの中には専業主婦を融資対象としている商品もありますから、低金利でお金が借りられる住信sbiネット銀行カードローンを利用したいと考えている人もいるかもしれませんね。
しかし、残念ながら専業主婦も利用することはできません。
専業主婦が利用できるカードローンは、本人に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば利用できます。
しかし、住信sbiネット銀行カードローンは申込者本人に安定した収入があることを利用条件としています。
専業主婦でカードローンの利用を考えている人は、専業主婦も融資対象としている銀行カードローンへの申し込みを検討しましょう。

3.住信sbiネット銀行カードローンの申込方法

学生や専業主婦は利用できませんが、その他の人は利用条件さえ満たしていれば住信sbiカードローンの審査に申し込むことができます。
審査の結果、プレミアムコースを利用することができれば、かなり低い金利で借入できますから、他の銀行カードローンを利用するよりお得です。
プレミアムコースになるか、スタンダードコースになるかは審査によって決まりますが、まだどこのカードローンを利用しようかと考えている人は、まず住信sbiネット銀行カードローンから申し込んでも損はありません。
ここからは、住信sbiカードローンの申込方法について解説していきます。

 

3-1.申込はネットから

住信sbiネット銀行は、店舗のないネット銀行であるため、申し込み方法はネットのみです。
申し込みをする時には、まず住信sbiネット銀行の公式サイトからカードローンの項目を選択します。
すると、「Mr.カードローンの申し込みはこちら」というボタンがあり、クリックすると申し込みページに移ります。
次に、申し込みページに用意されている「申し込みはこちら」のボタンをクリックします。
住信sbiネット銀行の口座を持っている人はログインをしてからの申し込みとなりますし、持っていない人はカードローンの申し込みと一緒に口座開設の申し込みをすることもできます。

 

3-2.100万円までは収入証明書不要

住信sbiネット銀行のミスターカードローンは、利用限度額が300万円までなら収入証明書の提出も必要ありません。
そのため、多くの人は収入証明書を提出することなく申込をしています。
住信sbiネット銀行は、ミスターカードローン以外にも様々なローンサービスを提供しており、ブライダルや旅行、引っ越し、家具・家電の購入の際に利用できる多目的ローンなどもあります。
多目的ローンの場合は、100万円までが収入証明書が不要となっていますが、ミスターカードローンよりも上限金利が低いのが魅力です。
このように、住信sbiネット銀行では、目的に合わせてローンを選択することも可能です。

 

3-3.申込から融資までの流れは?即日融資は可能?

まず、ネットで申し込みを済ませると仮審査に入ります。
仮審査の結果は、登録しているメールアドレスに届きます。
300万円以下の融資ならこのまま本審査を受けることになるのですが、300万円を超える利用限度額の場合には、このタイミングで収入証明書の提出が必要です。
書類提出はWEBからアップロードすることもできるため、それほど手間がかかる作業ではありません。
また、本人確認書類の提出は必要ないため、希望額が300万円以下の人は書類提出なしで申し込むことも可能です。
ただし、口座を持っていない人は、口座開設の際に本人確認書類を提出する必要があります。
なお、審査は最短60分というスピードで、即日融資も可能です。

4.住信sbiネット銀行カードローンの審査は厳しい?

申し込みがしやすく、低金利な住信sbiネット銀行カードローンですが、やはり気になるのが審査ですよね?
一般的に銀行カードローンは審査が厳しいと言われますから、「住信sbiネット銀行カードローンの審査も厳しいのでは?」と思ってしまいます。
結論から言うと、住信sbiネット銀行カードローンは、低金利のカードローンだけあり、審査はかなり厳しいと考えておきましょう。
通常のカードローンだと半年以上の勤続年数があれば「安定した収入あり」と評価されるようですが、住信sbiネット銀行カードローンの審査では勤続年数は最低1年以上はほしいところです。
また、アルバイトや派遣社員のような非正規社員も審査に通るのは難しいと言われます。
パートやアルバイト、派遣社員でも安定した収入があれば申し込み自体は可能ですが、雇用形態が審査に大きく影響するようですから、よほど収入が多くないと厳しいでしょう。

5.学生におすすめのカードローンをご紹介

学生は住信sbiネット銀行カードローンが利用できないことでガッカリしている人もいるかもしれません。
しかし、学生が利用できるカードローンは意外に多くあります。
未成年の場合は利用できませんが、満20歳以上でアルバイトで安定した収入があれば問題なくカードローンを利用することができます。
また、学生の場合は限度額を10万円程度に制限されることが多いため、多少金利が高いカードローンを利用してもそれほど大きな負担にはなりません。
ここからは、学生におすすめのカードローンを紹介しますので、是非参考にしてください。

 

5-1.無利息での借入も可能!プロミス

プロミスは30日間の無利息サービスが魅力の消費者金融です。
契約する際にEメールアドレスを登録する必要はありますが、初回借入が最大30日間無利息になります。
他の大手消費者金融も無利息サービスを提供しているところはあるのですが、その多くが「契約時から30日間無利息」というものです。
従って、契約だけして借入をしない場合でも無利息期間が消化されてしまい、いざ借入する時には無利息期間が終わっているということもあり得ます。
しかし、プロミスの無利息サービスは「初回借入時から30日間無利息」というものです。
とりあえずローンカードだけ持っておいて、困った時に借入するという場合でも、初回借入なら無利息サービスが適用されます。
もしもの時に備えて、プロミスへ申し込んでおくのも良いかもしれません。

 

5-2.銀行カードローンでも即日融資可!レイク

銀行カードローンの中には、即日融資が可能でも条件として口座開設が必要といったケースがあります。
しかし、レイクは大手消費者金融のように利便性が高く、即日融資も可能となっています。
振込融資を希望する場合には平日の14時まで、自動契約機なら21時までに契約を済ませることで即日融資が受けられます。
また、レイクには30日間無利息と5万円まで180日間無利息が用意されています。
契約日の翌日が無利息期間の開始日となりますが、このサービスを上手く利用すれば住信sbiネット銀行カードローンよりもお得にお金を借りることができます。
急な出費ですぐにお金が必要という時には便利なカードローンです。