セブン銀行 カードローン 学生

1.セブン銀行カードローンは学生も利用できる?

セブン銀行カードローンの大きな魅力が、面倒な書類提出がないという点です。
通常のカードローンでは、本人確認書類などの書類提出が必要となりますが、セブン銀行カードローンではWEB完結を利用すれば、本人確認書類の提出をすることもなく、手続きを済ませることができます。
このお手軽に利用できるカードローンを学生でもぜひ利用したいと考えている人は多いと思います。
セブン銀行カードローンは学生でも利用でき、毎日の生活の中で活用することができます。
ただし、誰でも利用できるわけではないので、利用条件をしっかりと確認して申し込みをしましょう。

 

1-1.アルバイトで安定した収入が必要

セブン銀行カードローンを利用するためには、安定した収入があるかどうかが重要です。
これは基本的にどこの金融機関を利用した場合でも同じです。
学生さんでも、学費を稼ぐため、または自分のお小遣いのためにとアルバイトをしている人も多くいますが、雇用形態に関わらず安定した収入を得ていればこの条件は問題ありません。
ただ、アルバイトをしているからといっても、そのアルバイトを始めてまだ1ヶ月といった勤続年数では、安定した収入とは判断されません。
少なくても6ヶ月、できれば1年は欲しいところです。
しっかりとアルバイトを続けているという人が、セブン銀行カードローンを利用することができます。

 

1-2.未成年の学生は借入不可

セブン銀行カードローンでは、契約時の年齢が20歳以上70歳未満であることが利用条件に含まれています。
そのため、未成年は利用できません。
未成年の学生でも一人暮らしをしている人も多く、どうしても今月は使い過ぎてしまい生活費が足りない、どうしても欲しい限定品があるということもありますよね。
そんな時にカードローンやキャッシングが利用できれば、すぐに問題を解決することができます。
しかし、基本的にどこの金融機関でもこの年齢制限があります。
カードローンを利用するためには、勤続年数なども必要になることから、しっかりとアルバイトをして、20歳になるまでに勤続年数を積み重ねてみてはいかがでしょうか。

2.セブン銀行カードローンの特徴

セブン銀行カードローンを利用するためにはいくつかの条件はありますが、アルバイトをして安定した収入があること、20歳以上であることなどの条件を満たせばいいので、それほど高いハードルではないですよね。
このセブン銀行カードローンには、利用者にとって様々なメリットがあります。
セブン銀行は全国どこでも見かけるコンビニであるセブンイレブンや大手スーパーマーケットのイトーヨーカドーと同じグループであり、利用できるATMも豊富で、買い物ついでに店舗に設置されているATMを利用してお金を借りることもできます。
特にセブンイレブンに設置してあるATMなら24時間利用することができとても便利です。
その他にもいくつか特徴がありますから、順にご紹介していきます。

 

2-1.書類不要!WEB完結で審査してくれる

セブン銀行カードローンは、WEB完結で審査をしてくれます。
WEB完結とは、ネット上の手続きだけで審査が終わり融資までしてくれるということで、セブン銀行カードローンのWEB完結では、通常必要となる本人確認書類や収入証明書などの提出も必要ありません。
しかも、セブン銀行カードローンの審査時間は最短10分と、業界の中でもトップスピードです。
ただし、WEB完結を利用するためには、セブン銀行の口座を持っている必要があります。
すでにセブン銀行の口座を持っているという人にはぜひ利用したいサービスですよね。
もし、セブン銀行口座を持っていないという人も、急な出費に備えて口座だけは開設しておいてはいかがでしょうか。

 

2-2.限度額は最大50万円

セブン銀行カードローンの利用限度額は最大が50万円となっています。
銀行カードローンの中では少額となるのですが、急な出費に対応できればいいという人にとっては十分な限度額ではないでしょうか。
このセブン銀行カードローンでは利用限度額を、10万円、30万円、50万円の3タイプに別けています。
学生の場合には、10万円の利用限度額に設定されると考えておきましょう。
どこの金融機関を利用したとしても、学生の場合には、返済が滞るリスクも高いため、どうしても少額の利用限度額となります。
しかし、10万円の利用限度額なら、様々なトラブルや出費にも十分に対応できますね。

 

2-3.金利は変動制

通常のカードローンでは、金利はあらかじめ決められているのですが、セブン銀行カードローンの金利は変動制を採用しています。
そのため、今現在が15%の金利であっても、今後高く設定されることもありますし、逆に低く設定される可能性もあるということです。
2016年8月13日現在では、10万円、30万円、50万円の利用限度額で15%の金利設定となっています。
この15%という金利は、2011年6月20日から変わっていないことからも、それほど頻繁に変動するというものでもありません。
利用限度額が10万円で15%というのは大手消費者金融の金利と比べてもかなり低く、お得にお金を借りることができます。

 

2-4.最短で即日の利用OK

セブン銀行カードローンでは、審査時間が最短10分となっているため即日利用も可能です。
セブン銀行口座を持っている人なら、WEB完結を利用すれば外出することなく、申込みから融資まで受けられることになります。
即日融資が可能といっても、カードが受け取るまでに時間がかかるのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。
セブン銀行カードローンでは、ローンカードを発行するのではなく、今持っているセブン銀行口座のキャッシュカードをローンカードとして利用することができ、契約手続きが終われば、すぐにそのカードで借り入れをすることができます。

3.セブン銀行カードローンに申し込む前に

セブン銀行カードローンは、20歳以上で安定した収入があれば学生でも主婦でも利用することができ、口座をすでに持っている人なら即日融資も可能です。
しかし、カードローンの利用を考えている人は、申し込みができるかどうかだけを考えるのではなく、利用できるようになってからのことも考えて金融機関選びをしましょう。
借入方法や返済方法によっては、不便さを感じることもあります。
申し込みをする前には、借入方法や返済方法、利用条件などもしっかりと確認してから申し込みをしましょう。
自分に合ったカードローンなら毎日の生活を豊かにしてくれ、急な出費にも対応できることから、安心感も得ることができます。

 

3-1.借入と返済の方法は?

借入方法としては、セブン銀行ATMやダイレクトバンキングサービスを利用することができます。
セブン銀行ATMはコンビニのセブンイレブン、イトーヨーカ堂などに設置され、コンビニなら24時間、イトーヨーカ堂なら買い物ついでに利用することができますね。
毎月の返済方法としては、セブン銀行口座からの引き落としとなります。
返済日が土日祝日などの休日の場合には、翌営業日が返済日となります。
毎月の返済額は利用限度額によって決められています。
利用限度額が10万円の人は5,000円、30万円や50万円といった人の場合には1万円が返済額となります。

 

3-2.親に内緒で借りられる?

学生さんにとっては、親にバレないかと心配の人も多いと思います。
金融機関からお金を借りることを知られて、親に心配をかけたくないという人もいるのではないでしょうか。
セブン銀行カードローンは、親の同意書も必要なく学生さんでも利用できるのですが、親にバレるの可能性があるのは同意書だけではありません。
特にバレやすいのが、自宅への郵便物です。
このセブン銀行カードローンでは、銀行口座を持っていれば、WEB完結が利用でき、面倒な郵送でのやり取りはありません。
カードも、キャッシュカードが利用できるため、ローンカードが自宅に郵送されてくる心配もなく、親に内緒でカードローンを利用しやすい銀行です。

 

3-3.セブン銀行の口座開設が必要

ここでは何度も紹介していますが、セブン銀行カードローンを利用するためには、セブン銀行の口座開設が条件の一つです。
セブン銀行の口座開設手続きを郵送で行った場合、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの公的証明書、固定電話や携帯電話、電気水道などの領収書や請求書の両方の書類が必要となります。
オンラインで口座開設する時には、公的証明書のような本人確認書類などの提出も必要ありませんが、キャッシュカードを受け取るときに本人確認書類の提出を求められます。
キャッシュカードを受け取れるまでには、オンラインなら1週間程度、郵送では10日程度はかかると考えておきましょう。

 

セブン銀行 口座開設