三井住友銀行 カードローン 学生

1.学生でも三井住友銀行カードローンを利用できる?

少しお金が必要だけどアルバイトだけでは足りない。
そんな時、頼りになるのがカードローンです。
でも、「カードローンってどんなものなのだろうか?」、「本当に学生がお金を借りらるの?」など不安な点も多いはず。
そこで、このページでは学生の方をターゲットにカードローン、特に三井住友銀行のカードローンについて説明していきたいと思います。
果たして学生の方はカードローンを借りることはできるのでしょうか?

 

1-1.学生ローンはないが通常のカードローンで対応可

社会人の方々や主婦の方々はすでに社会的責任もあり、カードローンを含む様々な手続きが可能となりますが、学生はどうなのでしょうか。
学生だから学生ローンがあるだろうと思いがちですが、カードローン会社によってある場合とない場合があるので注意しましょう。
三井住友銀行はどうかと言うと、「学生ローン」という商品はありません。
従って、学生も通常のカードローンへ申し込みをする必要があります。
でも特に心配はいりません。
アルバイトで安定した収入を得ていれば、学生でも十分に審査に通る可能性があるのです。

 

三井住友銀行 学生ローン

2.三井住友銀行カードローンの特徴

それでは、三井住友銀行のカードローンの特徴とはどのようなものなのでしょうか。
大きな特徴としては、4つ挙げられます。
1つ目は、金利が4.0%〜14..5%と低い点。
2つ目は、契約極度額が最高800万円と、なかなか多くの額のお金を借りることができるという点。
3つ目は、審査の時間が最短30分で即日融資に対応しているという点。
4つ目は、三井住友銀行の口座がなくともカードローンにお申込みしていただけるという点です。
その他にも様々な特徴がありますから、順番に見ていきましょう。

 

2-1.金利が低いから学生も安心

三井住友銀行カードローンの特徴として、一つ目金利の低さを挙げました。
実際に、他の大手銀行カードローンと比較しても、三井住友銀行カードローンの金利は低水準だと言えます。
やはり、カードローンを利用するなら金利は低いに越したことはありません。
この点で学生にもおすすめのカードローンの一つと言えるでしょう。
また、1日単位で発生している利息は、少しでも早く完済することで金額を抑えることができます。
そのため、金利が低い三井住友銀行でカードローンを組み、早めに返済することができれば、他の消費者金融や銀行から借り入れをするよりは低い金利でお金を借りることが可能であるということです。

 

2-2.限度額300万円未満は収入証明書不要

2つ目の特徴として上で挙げた限度額800万円まで借りることができるという点に関連していますが、三井住友銀行カードローンの場合、限度額300万円までは収入証明書が不要です。
つまり、運転免許証や健康保険証など本人確認書類さえあれば申し込みができるということです。
もちろん、担保や保証人もいりません。
とはいえ、学生がカードローンに申し込んだ場合、融資額は大抵10万円程度です。
従って、利用限度額についてはあまり気にしなくても良いかもしれません。

 

2-3.借入や返済に便利!手数料無料のATMが多い

三井住友銀行カードローンは、借入や返済で自社ATMやコンビニATMを利用できます。
その際、手数料無料で使えるATMが多い点も特徴と言えるでしょう。
借入や返済の旅にATMの利用手数料を支払っていると、知らない間にバカにできない金額になってしまいます。
せっかく低金利でお金を借りても、それでは意味がありませんよね。
しかし、三井住友銀行カードローンなら無駄な手数料を取られることなく、借入や返済ができるのです。
ただし、利用するATMや時間帯によっては手数料が必要な場合がありますから、注意しましょう。

 

2-4.即日での融資は条件次第

三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンとしては珍しく最短30分のスピード審査が可能です。
また、即日融資もOKですから、申し込んだ日のうちに借入することもできます。
しかし、誰でも申し込んですぐ借入できるとは限りません。
例えば、営業時間ギリギリに申し込んだ場合は、審査が翌営業日に持ち越されてしまいます。
また、早めに申し込んだとしても審査の混雑状況によっては、その日のうちに審査結果が出ない場合もあります。
もしも急いで借入したいのであれば、余裕を持って申し込みをした上で、担当者に「即日融資希望」と伝えることをおすすめします。

3.三井住友銀行カードローン審査のポイント

三井住友銀行カードローンへ審査申込みした際、どのような点が重視されるのでしょうか。
まず大きなポイントは、年収です。
学生は企業で働いているわけではないため、アルバイトの収入ということになります。
しかし、しっかりとアルバイトをしており、返済することができると判断されれば借り入れは可能なので、あまり心配する必要はないように思います。
また、他社からの借入状況も重要なポイントです。
仮に他にもカードローンを利用していて、その件数や借入金額が多い場合、審査に通るのは難しいでしょう。
また、過去に返済の延滞などがあった場合、審査に通る可能性が限りなくゼロに近くなってしまいます。
その他、審査について知っておくべきポイントを確認していきましょう。

 

3-1.アルバイトでの安定した収入が必須

繰り返しますが、三井住友銀行カードローンを利用するには「安定した収入」が必須条件です。
「安定した収入っていくらくらい?」と思う人もいるかもしれませんが、実は明確な基準はありません。
つまり、日払いや歩合のような給与体系でなく、毎月ある程度決まった額の収入があるということが重要なのです。
従って、アルバイトの勤続年数もポイントになってきます。
アルバイトを始めて半年未満の場合は、安定した収入を得ているとはみなしてもらえない可能性があります。
勤続年数は、できれば1年以上ほしいところです。

 

3-2.申込内容の嘘はNG

アルバイトからの安定した収入の次に、審査の際に見られているのは申込者が信頼できる人間かどうかという点です。
審査で見ているポイントとして信頼性というものは挙げられてはいませんが、当然きちんと返済してくれない人に融資はできません。
そのため、申込内容の嘘はNGです。
審査に通りたいからといって、年収を高く偽ったり、アルバイトの勤続年数を長めに申告するなどは絶対にやめましょう。
そこでの嘘が見つかれば例え安定した収入があったとしても、借り入れができなくなってしまいます。

 

3-3.アルバイト先への在籍確認はある?

三井住友銀行カードローンの審査では、在籍確認が必ず行われます。
在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に本当に勤めているかどうか確かめるための電話確認のことです。
学生の場合はアルバイト先に在籍確認の電話がかかってきます。
でも、「アルバイト先にはカードローンへ申し込んだことを内緒にしたいという」人も多いはず。
電話がかかってきたらバレてしまうんじゃないかと心配になるのも無理はありませんが、実は在籍確認でカードローン利用がバレる可能性は低いのです。
というのも、三井住友銀行の担当者はカードローン審査の電話だと気付かれないよう最大限の配慮をして電話をかけてくれるからです。
電話の際に銀行名を名乗るか、担当者の個人名を名乗るかなど、細かな点も相談に乗ってくれます。
そのため、在籍確認が不安という人は、事前に担当者と相談しておくと良いでしょう。

4.親にバレずに借入するには

学生の誰もが思うこと。
親に絶対にばれずに借入れをしたい。
しかし、学生なのに親の同意なしで借り入れすることは可能なのでしょうか。
三井住友銀行カードローンは、申込者本人との契約になっているため、学生でも親の同意は必要ありません。
あくまでも申込者本人の収入などから、融資の可否を判断しています。
そのため、審査に通れば毎月しっかりと返済を行い、滞納などをしていなければ家に電話がかかってくることはありません。

5.審査に自信がない時は消費者金融も検討を

ここまで三井住友銀行カードローンの特徴や審査のポイントについて解説してきました。
学生でもアルバイトで安定した収入があれば審査に通る可能性があること、親やアルバイト先に内緒で借入できることなど、気になる点については理解できたのではないでしょうか?
しかし、三井住友銀行カードローンの審査は、決して甘いものではありません。
審査に落ちることも考えらえますから、申し込みは慎重に行うべきでしょう。
仮に審査に通る自信がないのであれば、プロミスやアコムなど消費者金融の利用を検討してみても良いかもしれません。
消費者金融というと悪いイメージを持つ人も多いかもしれませんが、実は学生でも安心して利用できます。
金利は少々高くなってしまいますが、銀行カードローンと比較すると審査は緩い傾向があります。
また、無利息サービスを利用できるケースもありますから、使い方次第ではお得な借入が可能です。
是非検討してみてください。